コピー機のリースって実際は安いの? – コピー機リースの噂検証

HOME » コピー機のリースについて » コピー機のリースって実際は安いの?

コピー機のリースって実際は安いの?

こんにちは!

今回はコピー機のリースについてお話したいと思います。

OA機器ってどうしてもリース契約が主流ですよね。
ただ、リースが本当に良いのか、そんな疑問をこの記事で明らかにしていきたいと思います。

実際のところ複合機の原価は機種にもよりますが、卸値の相場だいたい50万円前後です。
拡販を精力的にやっている代理店だとだいたい40万以下ってケースが多いです。

でも数十万するのを現金で買おうとする金持ち企業がなかなかないですよね。

その点コピー機のリース価格は月額1万円前後なので、大手キャリアで携帯を使うのと一緒ぐらいのコストとなる訳です。
そうなると手が届きやすいですよね?

ただ、断言します。リースにすると結果的に高く付きます!
やっぱローンにしろリースにしろ現金で買えるならそれにこした事はないんですよ!

だいたい50万円でリースを組むと、完済した時には現金で買えた金額よりも10万円ぐらい余分に払ってます。
俗に言う利子というやつですね。ここがリース会社の設けとなるわけです。

これは複合機業界だけではないのですが、最近低金利だから借りた方が得ですよ!何ていう営業マンが多いですが、得なわけあるかいな!
個人的な意見になりますが、事業拡大の為に銀行から借りるなら理解出来る。
お金を生む設備投資でも理解が出来る。

ただ、それ以外でリース・ローン・融資等をするのは極力避けましょう!
税理士も結局は無借金経営が一番とくちを揃えていう時代ですからね!

コピー機は現金で買えるなら現金で買いましょう!どうしても難しい時にリースを使えばいいんです!